逃げる方法

2013年09月03日

スポンサードリンク
なぜ竜巻が発生するのか。

地上と空の気温の差が激しいことが大きな原因。

それによって大型積乱雲(スーパーセル)が発生して

竜巻が生まれるんです。



では、どのようにして竜巻から身を守れば良いのか。

◯ まず、竜巻の進路から外れること。

  竜巻の直進方向へと逃げても仕方ない。

  竜巻の進路から横に向けて逃げましょう。

  逃げ場がない場合、鉄筋コンクリート製の建物に逃げるしかありません。
  頑丈な建物がない場合は、とにかく進路から横に逃げましょう。


◯ 発生時期や時刻を知る。

  毎年、夏場の7月~10月の台風シーズンがほとんどです。

  時間帯はだいたい、空と地上の温度差が多くくなりやすい、
  14時~17時に発生することが多いです。

  夏場の午後が一番竜巻発生の可能性が高いのです。

◯ 竜巻が発生する前兆を察知する方法。

 ・空が急に暗くなった。
 ・雷が聞こえ始めて、雷の光が見えた。
 ・急に冷風が流れてくる。
 ・急なゲリラ豪雨や雹が降り始めた。
 ・空から黒い雲が地上に降り始めてくる。


こういった前兆があるものです。

特に、黒い雲が急に発生しだして、
雲が地上に筋になって降りてきたら、竜巻発生のサイン。

その様子を見たら、すぐにその場から離れるか、
頑丈なコンクリート製の建物に避難して、
窓ガラスから遠い場所に避難するのが一番です。

アーカイブ




My Yahoo!に追加
Googleに追加

1円クリック募金

お問い合わせフォーム

  • SEOブログパーツ
PVランキング
くる天 人気ブログランキング

ブログランキングならblogram
このサイトを登録 by BlogPeople
フィードメーター - あの新発表の最新情報がついに無料です
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
track feed あの新発表の最新情報がついに
  • ライブドアブログ